通訳案内士とは?

資格でスキルアップ

通訳案内士とは?

通訳という仕事をご存知だと思います。
外国語を日本語に訳し、またはその逆に日本語を外国語に訳して円滑なコミュニケーションを助けるための仕事です。
通訳の仕事に従事する際には特別な資格を必要とはしません。
しかし特定の業務を行う場合に関しては資格が必要な事があります。

通訳案内士という資格がその一つです。
通訳案内士は外国人に付き添って観光案内をするのが主な仕事となります。
ちなみに対象となっている言語は、英語だけではありません。
フランス語、ドイツ語、中国語、ロシア語を初めとした世界の主要言語を対象としています。

通訳案内士に求められるのは語学力だけではありません。
ただ単に言葉を訳すだけでは観光案内を務めることはできません。
歴史、地理、文化、経済、産業、最新ニュースなど日本に関するあらゆることに対して深い知識が必要となります。
またお互いに良好な関係を保つためにも、時には直訳を避けたい表現なども出てきますよね。
そのあたりも機転を利かせて上手くあしらうスキルも求められます。

もっと詳しく↓

注目サイト

吉祥寺で人気の脱毛サロンを徹底比較

最終更新日:2017/10/19